Rakuten infoseek

辞書

ウォリック(伯)【ウォリック[はく]】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ウォリック(伯)
ウォリック[はく]
Warwick, Richard Neville, 1st Earl of
[生]1428.11.22.
[没]1471.4.14. バーネット
イギリスの貴族。ソールズベリー伯の子であったが,1449年結婚によってウォリック伯となり広大な領地を獲得した。バラ戦争中の 1455年5月ヨーク派にくみしてランカスター派を破り,フランス沿岸のイギリス領カレーの軍司令官に任じられ,1460年そこからイングランドに進出してランカスター朝ヘンリー6世を破り捕虜とした。1461年ヨーク公エドワードを奉じてロンドン入城エドワード4世として即位させ,さらにランカスター派を追って決定的な勝利を収めた。のち国王と対立し,1470年フランスに逃れてヘンリー6世の妻マーガレットと和解してイングランドに攻め入り,エドワードを追放してヘンリーを復位させた。そのため「国王製造人」の異名を得た。しかし翌 1471年北イングランドに再上陸したエドワード軍とバーネットで会戦,戦死した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウォリック(伯)
ウォリック[はく]
Warwick, Robert Rich, 2nd Earl of
[生]1587
[没]1658.4.19. ロンドン
イギリスの植民地行政家,提督。リッチ家ウォリック伯の第2代。清教徒で早くから植民活動に情熱を注ぎ,北アメリカのバージニア会社,ニューイングランド会社創立に関与,1628年マサチューセッツ湾開発の特許を得る。 42年長期議会により海軍司令長官に任じられ,清教徒革命中,海軍を議会側につかせた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウォリック(伯)」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ウォリック(伯)の関連情報

関連キーワード

正長バーネットの戦い後花園天皇能阿弥テュークスベリーの戦いフェッラーラ頭下後花園天皇後花園天皇朝倉孝景

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.