Rakuten infoseek

辞書

ウェーバ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ウェーバ
weber
磁束の SI組立単位。記号は Wb。 1Wbは1回巻きの閉回路と鎖交する磁束が一様に減少し,1秒後にゼロとなるとき,この回路に 1Vの起電力を生じる磁束である。単位名は W. E.ウェーバーの名にちなむ。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵

ウェーバ
SIの磁束の単位。固有の名称を持つ組立単位で、ドイツの物理学者名にちなむ。コイルを通過する磁束が毎秒1 Wbの一様な速度で変化する時、1巻きのコイルの両端に1 Vの起電力が発生する、という関係により定められる。
(今井秀孝 独立行政法人産業技術総合研究所研究顧問 / 2008年)

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

デジタル大辞泉

ウェーバ(weber)
国際単位系(SI)の磁束の単位。1回巻きの閉回路を貫く磁束が、一様に減少して1秒後に消滅するとき、その閉回路に1ボルトの起電力を生じさせる磁束。名称はW=E=ウェーバーにちなむ。記号Wb

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

ウェーバ【weber】
〔ドイツの物理学者ウェーバーにちなむ〕
磁束の SI 単位。一ウェーバはガウス単位系の一億マクスウェルにあたる。記号 Wb  

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウェーバ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ウェーバの関連情報

他サービスで検索

「ウェーバ」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.