Rakuten infoseek

辞書

ウィリアム アトキンソン

20世紀西洋人名事典

ウィリアム アトキンソン
John William Atkinson


1923 -
米国の心理学者。
ニュージャージー生まれ。
ウェズリアン大学入学。中途でパイロットとして軍務につき、’45年大学に帰る。’47年同大卒業。学位を取る前に成績優秀のため同大助教授。’50年投映法による達成動機の研究で学位取得。それと同時にミシガン大学助教授。60年代にはバーチとの共同研究によって、活動の変化、その時間的課程を数学的に処理するモティベーションの理論を再構築する。著書に「The achievement motive」(1953年)、「On Personality,motivation,and achievement」(’78年)など。

出典:日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)
(C) 1995 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウィリアム アトキンソン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ウィリアム アトキンソンの関連情報

関連キーワード

島津保次郎溝口健二衣笠貞之助村田実内閣総理大臣奥健蔵前田河広一郎有島武郎イノニュ帰山教正

他サービスで検索

「ウィリアム アトキンソン」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.