Rakuten infoseek

辞書

イーヴァル・アクセル・ヘンリック アロセニウス

20世紀西洋人名事典

イーヴァル・アクセル・ヘンリック アロセニウス
Ivar Axel Henrik Arosenius


1878 - 1909.1.1
スウェーデンの画家。
イェーテボルイ生まれ。
ペルシアの絵画に学んだおどけた画風にはペーソスユーモアが感じられる。病身であったためか、自分の短い生涯を予知して製作に励んだと伝えられる。童心を扱った作品が豊かな色使い、幻妖な叙情性を持っている。彼の作品は死後、遺作展で認められた。

出典:日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)
(C) 1995 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イーヴァル・アクセル・ヘンリック アロセニウス」の用語解説はコトバンクが提供しています。

イーヴァル・アクセル・ヘンリック アロセニウスの関連情報

関連キーワード

牧野省三チャイコフスキーおもなお雇い外国人安井息軒(やすいそくけん)マッキム・ミード&ホワイト[各個指定]工芸技術部門エジソン(アメリカの発明家)チャイコフスキー(Pyotr Il'ich Chaykovskiy)東京(都)

他サービスで検索

「イーヴァル・アクセル・ヘンリック アロセニウス」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.