Rakuten infoseek

辞書

イープリントアーカイブ【いーぷりんとあーかいぶ】

図書館情報学用語辞典

イープリントアーカイブ
電子的な形でプレプリント(学術雑誌論文の原稿)を蓄積・保存,流通させるシステム.1991年に米国ロスアラモス国立研究所(Los Alamos National Laboratory)のギンスパーグ(Paul H. Ginsparg 1956- )が高エネルギー物理学分野で始めたarXiv(アーカイブ)を嚆矢とし,それは現在でも最も有名である(2001年にギンスパーグの移籍とともにコーネル大学に移管).研究者が原稿を一定の形式(PDFやXML)で指定のサーバに登録することで,その原稿の全文を世界中から自由に取得することが可能になるため,従来の学術雑誌を中心とする学術情報流通システムを根本的に変革する可能性が注目されている.

出典:図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イープリントアーカイブ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

イープリントアーカイブの関連情報

他サービスで検索

「イープリントアーカイブ」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.