Rakuten infoseek

辞書

イートイン脱税【いーといんだつぜい】

知恵蔵mini

イートイン脱税
2019年10月の消費税増税と軽減税率制度の実施に伴って発生した脱税行為。8%の軽減税率が適用されるテイクアウトとして購入した飲食料品を、10%の税率が適用されるイートインで飲食することで、消費者が本来課される消費税2%分の支払いを免れる行為を指す。国税庁は、軽減税率は事業者が消費者に飲食料品を譲渡した時点で適用されるため制度上の問題はないとしているが、消費者側の倫理上の問題や事業者側の管理のずさんさを指摘する声も上がっている。
(2019-10-8)

出典:朝日新聞出版
(C)Asahi Shimbun Publications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イートイン脱税」の用語解説はコトバンクが提供しています。

イートイン脱税の関連情報

関連キーワード

スピードスケートバタフライ世界遺産消費増税法プラスチックごみ問題競歩自由形核兵器禁止地域出入国管理及び難民認定法消費税

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.