Rakuten infoseek

辞書

イースター

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

イースター
復活祭」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵

イースター
イエス・キリストの復活を記念するキリスト教の祝日復活祭。十字架の上で死んだキリストが3日後に復活し、弟子たちの前に現れたことを祝い、特別な礼拝が行われる。春分の日の後の最初の満月の次の日曜日に祝うため、年によって日付が変わる。欧米では、生命や復活の象徴とされる卵をゆでて色付けした「イースター・エッグ」を飾ったり、それを隠して探したりするほか、多産のうさぎをモチーフに飾りつけをしたりする。
日本ではなじみが薄かったが、クリスマスやバレンタインがすっかり定着し、ハロウィーンも近年浸透してきた中で、企業などが新たなイベントとして注目し、関連する商品開発などに力を入れ始めている。東京ディズニーランドは、2010年からイースターの特別行事を開催。キユーピーも、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンと共同で、園内のレストラン向け限定メニューを共同開発している。銀座コージーコーナーや不二家、森永製菓、ロッテなどの菓子メーカーや飲食店も、関連商品を売り出している。
地域での取り組みも見られる。兵庫県伊丹市では、13年から飲食店がイースターにちなんだスタンプラリーを実施。同県西宮市では、洋菓子店でつくる団体が14年からイベントを始め、卵形容器に入れたケーキやプリンを販売している。
富士経済によれば、イースター専用商品のうちチョコレートと洋生菓子の販売額は、13年の2億3000万円から年々増加し、16年には8億6000万円になると予測され、市場は拡大傾向にある。
(原田英美 ライター/2016年)

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

朝日新聞掲載「キーワード」

イースター
イエス・キリストが死後3日目に復活したことを記念する祝祭。キリスト教圏ではクリスマスと並ぶ大切な祝日とされ、春分後の初めの満月の次に訪れる日曜と決まっている。卵は生命の復活の象徴で、ウサギは子だくさんなことから、繁栄を表している。
(2013-03-24 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

デジタル大辞泉

イースター(Easter)
キリストの復活を記念するキリスト教の祝日。春分後の最初の満月の次の日曜日に行われる。イースターサンデー。復活祭。 春》

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

いーすたー【イースター】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

イースター【Easter】
〔ゲルマンの春の女神の名に由来〕
復活祭。 [季] 春。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵mini

イースター
イエス・キリストが死後3日目に復活したことを祈念する祝祭のこと。復活祭。クリスマスと並ぶ重要な祝日として2世紀頃から行われている。イースターの日は「春分の日の後の初めの満月の次の日曜日(イースターサンデー)」と定められており、日にちは毎年変わる。また、東方教会ではイースターサンデーの算出にユリウス暦を用い、カトリック教会などの西方教会ではグレゴリオ暦を用いるため、グレゴリオ暦でみた場合、東方教会では4月~5月に、西方教会では3月~4月に行われる。彩色を施した卵「イースターエッグ」を贈り物とする風習があり、西方教会では豊饒(ほうじょう)・多産の象徴としてウサギ「イースターバニー」が親しまれている。日本では、東京ディズニーランドが毎年イースターに合わせイベントを行っている他、食品メーカーや小売店がイースターをテーマとした活動に取り組み始めており、2016年の日本での市場規模(見込み)は約8億円とみられている。
(2016-3-28)

出典:朝日新聞出版
(C)Asahi Shimbun Publications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

イースター
いーすたー

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

イースター
〘名〙 (Easter) 復活祭のこと。キリストの復活を祝うキリスト教の祭り。《・春》
※倫敦消息(1901)〈夏目漱石〉一「此前の金曜日が『グード・フライデー』で『イースター』の御祭の初日だ」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イースター」の用語解説はコトバンクが提供しています。

イースターの関連情報

他サービスで検索

「イースター」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.