Rakuten infoseek

辞書

インチ【いんち】

世界大百科事典 第2版

インチ【inch】
ヤード・ポンド法の長さの最小単位で,1/12フート,すなわち1/36ヤードに等しく,英語圏の主要な標準機関で国際ヤードが採用された1959年7月以降,実効上,厳密に2.54cmである。この単位以下の端数は十進法小数,十二進法または十六進法の分数,例えば2インチ3/8のように表される。単位記号はinまたは″である。【三宅 史】

出典:株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

単位名がわかる辞典

インチ【inch】
ヤード-ポンド法の長さの単位。記号は「in」。1inは12分の1フィート。約2.54cm。◇名称は、中世起源をもち、人間の親指の幅に基づく。

出典:講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

インチ
inch
ヤード・ポンド法の長さの補助単位。記号は inまたは″。1インチは 1/12 フート,2.54cmである。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

インチ
いんち
inch
ヤード・ポンド法の長さの単位。記号はinである。25.4ミリメートルにあたる。もともとは親指の幅から発したものであるが、名称はフート(フィートの単数形)の12分の1を意味するラテン語unciaに由来している。伝説によると、サクソン人はオオムギ3粒分の長さを1インチとしたという。12インチが1フート、3フィートが1ヤードという関係が決まったのち、イギリスとアメリカのヤードの差を調整して1ヤードを0.9144メートルとし、インチも現在の値に統一された。[小泉袈裟勝・今井秀孝]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

インチ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

インチの関連情報

他サービスで検索

「インチ」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.