Rakuten infoseek

辞書

イワシ油(鰯油)【いわしゆ】

世界大百科事典 第2版

いわしゆ【イワシ油(鰯油) sardine oil】
代表的な魚油の一つ。イワシを水または海水で煮沸,圧搾し,搾出した油水を静置することにより浮上した油分を分離して採油する。日本ではおもにマイワシのような大型のイワシを主原料にし,油かすに対し約20%の油が得られる。日本はアメリカと並んで世界の主要生産国である。イワシ油を構成するグリセリドの脂肪酸は炭素数14~24で,とくに不飽和結合の多い高度不飽和脂肪酸(イワシ酸など)を多く含んでいる。また不ケン化物含量は1%内外であり,ビタミンDを相当量含有する。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

イワシ油(鰯油)」の用語解説はコトバンクが提供しています。

イワシ油(鰯油)の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.