Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

イリュリクム

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

イリュリクム
Illyricum
バルカン半島北西部,イリュリアの地に設置された古代ローマの属州。南はドリロン (現ドリン) 川,北はイストリア,東はサウウス (現サバ) 川で限られ,行政中心地はダルマチアサロナエ (現スプリット) であった。元来この地は前 10世紀頃からイリュリア人定住ハルシュタット文化を築いていた。マケドニア後援でローマと抗争したが,前 168年その力に屈した。属州はローマ帝国ドナウ川に沿って発展するにつれ,ダルマチア,パンノニア2州に分割され,395年の帝国分裂で,ドリロン川以東は東ローマ (ビザンチン) 帝国領となった。3~5世紀には西ゴート人とフン族に侵入され,6世紀から侵入を始めたスラブ族によって,7世紀終りには,現在のアルバニアを除いてスラブ人の地となった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

イリュリクム【Illyricum】
インド・ヨーロッパ語族に属する言語を使用した諸部族のうちのイリュリア人が居住した地域。イリュリア人の諸部族は前3千年紀の後半からバルカン半島の西部地域に定住し始め,前1千年紀にはギリシア人の植民交易活動に対して好戦的な態度を示したが,諸部族が連合して統一国家を形成することはなかった。前3世紀後半からのローマ軍侵攻に対しても,イリュリア人の諸部族は執拗な抵抗を繰り返したが,長期にわたる戦闘攻防に,前27年以後,この地域は元老院管轄属州イリュリクムとしてローマ帝国に併合された。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

イリュリクム」の用語解説はコトバンクが提供しています。

イリュリクムの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.