Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

イソクラテス

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

イソクラテス
Isokratēs
[生]前436. アテネ
[没]前338. アテネ
ギリシアの散文作家,雄弁家,教育者。アッチカ十大雄弁家の一人。修辞学教師から法廷演説代作者を経て,前 392年頃ソフィストの学校とは異なる学校を開き,人格形成,全人教育を目的に雄弁術のみならず広く一般教養を教え,道徳性を重んじた。開設以来全ギリシア世界から弟子を集め,すぐれた政治家,雄弁家,歴史家を輩出した。政論家としては一貫してギリシア統一とペルシア遠征を説いて,ヘレニズム先覚者となり,散文作家としてはリズムと調和を重んじて,響きの美しい言葉と長い副文の積重ねによって均整のとれた流麗豊満な文体を生み出した。作品は演説や論文 21編と書簡9編が伝わる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

イソクラテス(Isokratēs)
[前436~前338]古代ギリシャ、アテネの弁論家・修辞家。ゴルギアスに修辞学を学び、多くの子弟を教育。ペルシア征討を主張した「パネギュリコス(オリンピア大祭演説)」などで、散文の完成者とされる。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

イソクラテス【Isokratēs】
前436‐前338
古代ギリシア,アテナイの弁論家。若いころソフィストのゴルギアスに修辞学を学び,のちアテナイに弁論術の学塾を開き多数の門弟を育てて広く名声をはせた。生来声が小さく実際演壇には立たなかったが,自分の政治・教育理念を訴えるために多くの演説形式の評論を書いた。書簡をふくめて約30編の作品が,中世以来の写本のほか,部分的ではあるが1~2世紀ごろのパピルスによっても伝わっている。それらは,ポリス内部での党争,亡命者と傭兵の増大などの問題をかかえた前4世紀のギリシア社会を知る重要な資料である。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

イソクラテス
いそくらてす
Isokratēs
(前436―前338)

アテネの修辞家、政治評論家。ゴルギアスに学び、法廷弁論執筆にも携わったが、紀元前392年ごろアテネに学校を開き、政治家ティモテオスをはじめ多くの子弟を教育した。有力ポリス間の和解とペルシア遠征とを唱えた前380年の『オリンピア大祭演説』Panegyrikos、ペルシア征討をマケドニアのフィリッポス2世に期待した前346年の『フィリッポス』Philipposなどの政治評論は、前4世紀のギリシア社会の問題点をよくとらえたものとして重視されている。演説形式の作品21編、書簡9編が伝存しており、その技巧に富んだ文章は散文の模範として、キケロを通じて近代まで大きな影響力をもった。

[中村 純]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

イソクラテス
(Isokratēs) 古代ギリシア、アテナイ(アテネ)の弁論家。学園を創設し、修辞学を教えた。アテナイとスパルタが先頭に立ってペルシアを征討すべきだと説いた演説など残存。(前四三六‐前三三八

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

イソクラテス
Isokratēs
前436〜前338
パン−ヘラス主義(大ギリシア主義)を主張したアテネの弁論家
ゴルギアスに学び,プラトン学派と対立しながら弁論・修辞を教えた。マケドニア王フィリッポス2世による全ギリシアの統一とペルシア遠征を主張してデモステネスと対立し,カイロネイアの戦いののちに断食して死んだ。演説・評論がいくつか残存。キケロへの影響がみられる。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イソクラテス」の用語解説はコトバンクが提供しています。

イソクラテスの関連情報

関連キーワード

事業報告孝公アルタクセルクセス3世孝公[秦]アルキダモス3世アレクサンドロス(マケドニア王)再審

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.