Rakuten infoseek

辞書

イグエイ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

イグエイ
Higüey
正式名称はサルバレオンデイグエイ Salvaleón de Higüey。西インド諸島中部,ドミニカ共和国東部の都市。 1502年 J.ポンセ・デ・レオンによって建設された。美しい祭壇をもつ聖母聖堂があることで知られ,古くから巡礼地となっている。カカオトウモロコシイネなどの栽培と乳畜産の盛んな農業地帯にあり,その商業中心地となっている。西約 120kmにある首都サントドミンゴから道路が通じる。人口3万 3501 (1981) 。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

イグエイ(Higüey)
ドミニカ共和国東部の都市。正式名称はサルバレオン‐デ‐イグエイ。16世紀初頭、スペイン人のポンセ=デ=レオンが先住民を征圧して建設。農業・畜産業が盛ん。美しい祭壇をもつラ‐アルタグラシア大聖堂がある。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イグエイ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

イグエイの関連情報

関連キーワード

国際郵便フットサル国際郵便サル島塩の教会塩の大聖堂ソドムの市航空郵便サラダシアル

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.