Rakuten infoseek

辞書

アーリー効果【アーリーこうか】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

アーリー効果
アーリーこうか
Early effect
p-n接合に逆方向電圧を印加すると空乏層の幅は印加電圧の増加とともに増大する。このような現象はトランジスタコレクタ・ベース間の接合においてもみられる。通常コレクタ・ベース間は逆方向にバイアスされるので,コレクタ電圧の増加に伴って空乏層が広がり,実効的なベース幅の減少をもたらす。この結果たとえばコレクタ・コンダクタンスはベース幅が減少した分だけ増加する。このように空乏層広がり効果に基づくトランジスタ特性への影響を,提案者の J.アーリーの名にちなんでアーリー効果と呼んでいる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

法則の辞典

アーリー効果【Early effect】
トランジスタにおいてコレクタ電圧が変化すると,コレクタバリアの幅に変化が生じるため,ベースの幅にも変化がみられる現象をいう.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アーリー効果」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アーリー効果の関連情報

他サービスで検索

「アーリー効果」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.