Rakuten infoseek

辞書

アンドラーデの粘度式

法則の辞典

アンドラーデの粘度式【Andrade's viscosity formula】
液体の粘度(η)と絶対温度 T との関係を表す理論式.気体定数を R としたとき,

となる.ここで A は定数,E は見かけの活性化エネルギーである.これは,1934年にアンドラーデ(E. N. da Costa Andrade)が理論的に導いたもので,それまでの実験的なデータを巧みに説明でき,今日でも広く用いられている.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アンドラーデの粘度式」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アンドラーデの粘度式の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.