Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

アンチゴノス2世【アンチゴノスにせい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

アンチゴノス2世
アンチゴノスにせい
Antigonos II Gonatas
[生]前319頃
[没]前239
マケドニア王 (在位前 276~239) 。アンチゴノス1世の孫。父デメトリオス1世マケドニアや小アジアで戦っている間,前 285年に手に入れたギリシア覇権をよく守った。セレウコス1世が暗殺され (前 281) ,ケルト人の侵略を撃退すると (前 279) ,マケドニアの領有権を獲得。前 277年ケルト人をリシマケイアに破って,マケドニア王に即位 (前 276) ,ギリシアの要所に兵を駐屯させて足場を固めた。エーゲ海を制覇するのを恐れたスパルタ王アレウス1世アテネエジプトと結んでクレモニデス戦争 (前 267/6~263/2) を起したが,これらを撃破プトレマイオス2世フィラデルフォスをくだして,前 255年和議を結んだ。甥アレクサンドロスの反乱アカイア連盟攻勢に悩まされたが,王国の地位を保った。ストア学派の創始者ゼノン薫陶を受け,また文芸を保護し,詩人アラトスや歴史家カルディアのヒエロニモスを宮廷に招いた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アンチゴノス2世」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アンチゴノス2世の関連情報

関連キーワード

アミノナフトールスルホン酸自白増殖炉アンティゴノス[2世]転換炉核兵器プルトニウム石勒常陸大宮市歴史民俗資料館後趙

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.