Rakuten infoseek

辞書

アンソニー アービン

最新 世界スポーツ人名事典

アンソニー アービン
Anthony Ervin
水泳
水泳選手(自由形)
生年月日:1981年5月26日
国籍:米国
出生地:カリフォルニア州バーバンク
経歴:黒人の父と白人の母のもとに生まれる。2000年全米大学体育協会(NCAA)選手権で50メートル自由形の短水路世界記録をマーク。同年シドニー五輪で米国水泳五輪代表初のアフリカ系選手となり、50メートルで同僚のゲーリー・ホールと21秒98の同タイムで金メダルを獲得、400メートル自由形リレーは銀メダル。2001年世界選手権50メートル、100メートルで2冠を達成。2003年世界選手権代表。2005年災害援助の義援金として寄付するためシドニー五輪の金メダルを売って話題になった。その後、アルコール中毒に陥り、うつに悩んで自殺を図ったり、警察から逃げたりと荒れた生活を送る。見かねた友人にスイミングクラブのコーチの職を勧められ、純粋な子供たちと接するようになってから水泳への思いが蘇り、競技への復帰を決意。2010年本格的に泳ぎ始め、2012年31歳でロンドン五輪50メートルに出場、12年ぶりの金メダルを目指したが、5位に終わった。190センチ、73キロ。

出典:日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

現代外国人名録2016

アンソニー アービン
Anthony Ervin
職業・肩書
水泳選手(自由形) シドニー五輪競泳男子50メートル自由形金メダリスト

国籍
米国

生年月日
1981年5月26日

出生地
カリフォルニア州バーバンク

経歴
アフリカ系の父と白人の母のもとに生まれる。2000年全米大学体育協会(NCAA)選手権で50メートル自由形の短水路世界記録をマーク。同年シドニー五輪で米国水泳五輪代表初のアフリカ系選手となり、50メートルで同僚のゲーリー・ホールと21秒98の同タイムで金メダルを獲得、400メートル自由形リレーは銀メダル。2001年世界選手権50メートル、100メートルで2冠を達成。2003年世界選手権代表。2005年災害援助の義援金として寄付するためシドニー五輪の金メダルを売って話題になった。その後、アルコール中毒に陥り、うつに悩んで自殺を図ったり、警察から逃げたりと荒れた生活を送る。見かねた友人にスイミングクラブのコーチの職を勧められ、純粋な子供たちと接するようになってから水泳への思いが蘇り、競技への復帰を決意。2010年本格的に泳ぎ始め、2012年31歳でロンドン五輪50メートルに出場、12年ぶりの金メダルを目指したが、5位に終わった。190センチ、73キロ。

出典:日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アンソニー アービン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アンソニー アービンの関連情報

関連キーワード

ホンダ・エレクトロ・ジャイロケータハメネイラジャイ北川透銀行法座散乱木遺跡灰谷健次郎松本幸四郎ングーギ布野修司

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.