Rakuten infoseek

辞書

アングロ・サクソン人【アングロ・サクソンじん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

アングロ・サクソン人
アングロ・サクソンじん
Anglo-Saxon
現在のイギリス国民の中心をなす民族。形質的にはコーカソイド北方人種に属する。元来はイングランドサクソン人大陸のそれと区別するための呼び名であった。民族的にはインド=ヨーロッパ語系諸族ゲルマン人に属し,5~6世紀末にかけて大陸からブリテン島に来住,先住民のケルト系ブリトン人を征服して,11世紀には後世のイングランド王国の基礎をつくりあげた。これら侵入ゲルマン人は,アングル人ザクセン人 (サクソン人) ,ジュート人で構成されていたが,彼らは渡来以前から大陸においてかなり混交,複合されており,渡来後もその状態が続いて一つの民族が形成された。近代以後の海外発展により,北アメリカ,オーストラリアなど,世界各地に進出している。アングロ・サクソン人がキリスト教化したのは6世紀以降のことである。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アングロ・サクソン人」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アングロ・サクソン人の関連情報

他サービスで検索

「アングロ・サクソン人」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.