Rakuten infoseek

辞書

アレックス アクーニャ

20世紀西洋人名事典

アレックス アクーニャ
Alex Acuna


1944.12.12 -
ペルーのジャズ演奏家。
’70年代後半ウェザー・リポートに加入したが、すぐに脱退。その後、ロサンゼルス中心にセッション・プレイヤーとして、リー・リトナー、アル・ジャロウなどと活躍する。代表作に「ワイルド・マン」、「イミグラント」などがある。

出典:日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)
(C) 1995 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

現代外国人名録2012

アレックス アクーニャ
Alex Acuna

国籍
ペルー

専門
ジャズ・ドラマー

グループ名
旧グループ名=ウェザー・リポート〈Weather Report〉

生年月日
1944/12/12

経歴
ペルーに生まれ、4歳からドラムを始める。10代の頃に地元のバンドに参加し、ペルーの首都リマに出て、18歳でラテン音楽の大物であったダマソ・ペレス・プラードの楽団に加入。1967年プエルトリコへ移り、セッションミュージシャンとしての活動を開始。’74年ラスベガスに転じ、以後、エルビス・プレスリー、ダイアナ・ロスらと共演した。’75年ジョー・ザビヌル、ウェイン・ショーターらのウェザー・リポートに参加し、「ブラック・マーケット」「ヘビーウェザー」というフュージョン史に残る2枚のアルバムを制作した。’78年に脱退後はロサンゼルスを中心にセッション・プレイヤーとして活躍、カルロス・サンタナ、ハービー・ハンコック、ジプシー・キングス、リー・リトナー、アル・ジャロウ、国府弘子などのレコーディングに参加。音楽活動の傍ら、バークリー音楽院やカリフォルニア大学ロサンゼルス校などでも教える。代表作に「ワイルド・マン」「イミグラント」「No accent」「Heritage」などがある。

出典:日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)
(C) 2012 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アレックス アクーニャ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アレックス アクーニャの関連情報

関連キーワード

カミュスタージェスもの派レジスタンス文学中国白書鶴沢道八(1世)ギリシア民族解放戦線・人民解放軍エルランデル沖縄戦加藤泰

他サービスで検索

「アレックス アクーニャ」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.