Rakuten infoseek

辞書

アレクサンドリア図書館【アレクサンドリアとしょかん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

アレクサンドリア図書館
アレクサンドリアとしょかん
Library of Alexandria
プトレマイオス朝およびローマ帝国時代に,エジプトのアレクサンドリア市にあった古典古代における有数の図書館アレクサンドロス3世 (大王) により町が建設されてまもなく,プトレマイオス1世ソテル (在位前 323~285) が学問,文化を奨励し,地中海世界の著名な学者や詩人を招いて「学園 (ムセイオン) 」を設立したが,その際,付属の研究施設として造られた。蔵書数は 10万巻とも 70万巻ともいわれ,館長にはゼノドトスエラトステネスビザンチウムアリストファネスアリスタルコスのような言語学,文献学の大家が就任した。前 48~47年のアレクサンドリア戦争のとき,図書館は焼け落ちたが,のちにローマの政治家 M.アントニウスペルガモンの蔵書 20万巻をクレオパトラに贈り復旧した。しかし3世紀後半頃から次第に破壊され,ローマ皇帝テオドシウス1世治下の 391年にはキリスト教徒の手によって破壊されてしまった。アラビア人が 641年にこの地を占領したときにはすでになく,現在ではかつてあった正確な位置も不明である。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

アレクサンドリア‐としょかん〔‐トシヨクワン〕【アレクサンドリア図書館】

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

アレクサンドリアとしょかん【アレクサンドリア図書館】
古代世界最大の規模を誇った図書館(ビブリオテケ)。エジプトのアレクサンドリアをヘレニズム時代最大の学問中心地たらしめたのは学府ムセイオンとこの図書館であった。ムセイオンとともに王宮内にあったとも,ブルケイオン区にあったとも伝えられている。創建者はプトレマイオス2世フィラデルフォス。のちやや離れたセラピス神殿(セラペイオン)に分館が設けられた。蔵書数は10万巻,50万巻,70万巻,90万巻と諸説あって定かでない。

出典:株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版

アレクサンドリアとしょかん【アレクサンドリア図書館】
紀元前三世紀初め、プトレマイオス朝によりアレクサンドリアに建てられた図書館。古代最大の図書館とされ、ヘレニズムの学問研究に大きな役割を担った。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

図書館情報学用語辞典

アレクサンドリア図書館
紀元前3世紀初頭,プトレマイオス朝エジプトの国王によって首都アレクサンドリアに作られた図書館.古代ギリシャの文献を核に一大コレクションを形成,姉妹機関ムセイオンとともに,ヘレニズム文化の成果を集大成し,言語学,医学などの諸学の発展に寄与した.蔵書は著者名などに基づく分類により管理されていたとされ,カリマコス(Callimachus 前305?-前240?)により解題書誌『ピナケス』も作成された.カエサル(Gaius Julius Caesar 前100-前44)により図書館主要部が焼かれた後,これを異教の施設とみなすキリスト教勢力により4世紀末に破壊された.なお,ユネスコの後援のもとに,新アレクサンドリア図書館(Bibliotheca Alexandrina)が2002年に開館した.

出典:図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アレクサンドリア図書館」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アレクサンドリア図書館の関連情報

他サービスで検索

「アレクサンドリア図書館」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.