Rakuten infoseek

辞書

アルヴェーンの宇宙論

法則の辞典

アルヴェーンの宇宙論【Alfven's theory of universe】
現在われわれが観測している膨張宇宙は,太陽質量の1022 以上もの質量からなる巨大な星であり,一様にみえるのはわれわれがまだその外縁部を観測できていないからだという理論.これでは特に宇宙原理を仮定していない.この巨大な星の内部には物質と反物質が等量存在し,その接触部で消滅エネルギーが発生して星の膨張にあずかっているというのである.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アルヴェーンの宇宙論」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アルヴェーンの宇宙論の関連情報

他サービスで検索

「アルヴェーンの宇宙論」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.