Rakuten infoseek

辞書

アルベロベッロのトゥルッリ【アルベロベッロのトゥルッリ】

世界遺産詳解

アルベロベッロのトゥルッリ【アルベロベッロのトゥルッリ】
1996年に登録された世界遺産で、イタリア半島南東部のプーリア州バーリ県にある、独特な建築様式の建物群と町並みの総称。アルベロベッロとはイタリア語で「美しい木」を意味し、その名は、とんがり屋根のトゥルッロ(「1つの屋根に1つの部屋」の意味。トゥルッロの集合体が1軒の「トゥルッリ」となる)が、まるで木々のように立ち並んでいる町並みから名づけられている。この家は、漆喰を塗ったまっ白い建物部分に、灰色の円錐形の屋根をかぶせたユニークな構造になっている。建物は、西ヨーロッパの伝統的な建築様式で、アルベロベッロ旧市街のモンティ地区とアイア・ピッコラ地区に約1000戸が集中している。このような独特の造形の建物と町並みが評価され、世界遺産に登録された。◇英名はThe Trulli of Alberobello

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アルベロベッロのトゥルッリ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アルベロベッロのトゥルッリの関連情報

関連キーワード

[各個指定]工芸技術部門長田弘小松左京辻邦生岩井俊二黒沢清セビアン グローバー運転注意力モニタ MDAS飯島耕一トゥルニエ

他サービスで検索

「アルベロベッロのトゥルッリ」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.