Rakuten infoseek

辞書

アルフェルトのファグス工場【アルフェルトのファグスこうじょう】

世界遺産詳解

アルフェルトのファグスこうじょう【アルフェルトのファグス工場】
2011年に登録された世界遺産(文化遺産)。ファグス工場は、ドイツ北西部、ニーダーザクセン州ヒルデスハイム郡アルフェルトにある製靴工場。設計者はワルタ-・グロピウス(1883~1969年)とアドルフ・マイヤー(1881~1929年)という後にバウハウスの名建築家と評される2人の若手建築家であり、巨大なガラスを全面に使用した斬新さと機能美は、モダニズム工業建築物の歴史の1ページを飾る作品として、その芸術性が評価されてきた。1911年に着工し、1925年に完成した10棟からなる工場では、製造・保管・発送・流通など製造工程のすべてを備え、現在でも靴をつくり続けており、一部はファグス-グロピウス博物館となっている。◇英名はFagus Factory in Alfeld

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アルフェルトのファグス工場」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アルフェルトのファグス工場の関連情報

関連キーワード

高嶋香帆田村夏奈子ジオパーククレイトン カーショーマット ケンプジャスティン バーランダーBarbieLips安里勇哉凸姫@音長倉正明

他サービスで検索

「アルフェルトのファグス工場」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.