Rakuten infoseek

辞書

アルファ

デジタル大辞泉

アルファ(Α/α/alpha)
〈Α・α〉ギリシャ文字の第1字。
物事の最初。「アルファからオメガまで」
〈α〉ある未知数。また、ある数量に付け加えられるわずかな量。「プラスアルファ
〈Α〉
㋐野球で、後攻チームが最終回の攻撃をしないで、または終えないで勝ちが決まったとき、その得点につける記号。現在ではXを用いる。スコアブックに記されたxをαと読み違えたところからという。
走り高跳び棒高跳びで、次の高さに挑戦しないで試技を終えたとき、それまでの記録につける符号。「2メートルアルファ
〈α〉金属合金などでを示す記号の一。
〈α〉有機化合物炭素原子の位置を示す記号の一。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

アルファ
イタリア、アウロラ社の筆記具の商品名。本体に合成樹脂レジンを使用。万年筆ボールペンがある。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

アルファ【alpha・Α・α】
ギリシャ語アルファベットの第一字。
最初。はじめ。 ⇔ オメガ
野球で、最終回裏の攻撃をせずに後攻チームの勝利が決まったときに、未了の部分があることを表す符号。本来は α で、現在は X で表す。
基本となる数量に付け加える若干の量。 二か月プラス

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アルファ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アルファの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.