Rakuten infoseek

辞書

アルチュール アダモフ

20世紀西洋人名事典

アルチュール アダモフ
Arthur Adamov


1908.8.23 - 1970.3.16
フランスの劇作家,小説家。
キスロボーツク(コーカサス地方)生まれ。
本名アルチュール アダミアン。
ロシア革命後、スイス、ドイツを経て1924年パリへ移る。ストリンドベリの影響を受け劇作を始める。演出家ロジェ・プランションにより’50年「大小の作戦」「侵入」が’52年「パロディ」が上演され、一躍アンチ・テアトルの旗手として注目を浴びる。’53年「タレンヌ教授」を機に不条理劇から政治的色彩の濃い叙事的政治劇へと変わっていった。他の作品に「もしも夏が戻って来るなら」(’70年)など。

出典:日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)
(C) 1995 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

367日誕生日大事典

アルチュール アダモフ
生年月日:1908年8月23日
フランスの劇作家
1970年没

出典:日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アルチュール アダモフ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アルチュール アダモフの関連情報

関連キーワード

黒人問題[各個指定]芸能部門鉄鋼業自動車工業佐藤栄作内閣アラバール多国籍企業野村芳太郎フー東欧映画

他サービスで検索

「アルチュール アダモフ」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.