Rakuten infoseek

辞書

アルタクセルクセス(2世)【あるたくせるくせす】

日本大百科全書(ニッポニカ)

アルタクセルクセス(2世)
あるたくせるくせす
Artaxerxes
(?―前359/358)
アケメネス朝ペルシアの(在位前404~前359/358)。アルタクセルクセス1世の孫。即位以来、王位をめぐる闘争と反乱に悩まされたが、紀元前401年弟キロスを破って王位紛争を解決した。エジプトが離反し独立を宣言したが、鎮定できなかった。ギリシアに対しては賄賂(わいろ)によって都市国家間の離反を謀り、小アジアやキプロスの支配を回復することができた。しかし、ユーフラテス川の西方の全地域が、次々と反乱、諸州は独立を宣言して、帝国に対抗した。王はこれらの鎮圧に苦労したが、反乱諸州の内紛によって、小康を取り戻すことができた。[奥西峻介]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

アルタクセルクセス(2世)
ArtaxerxesⅡ
前436ごろ〜前358
アケメネス朝の王(在位前404〜前358)
ダレイオス2世の子。スパルタアンタルキダスの和約(大王の和約)を結び,小アジアのギリシア都市を領有した。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アルタクセルクセス(2世)」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アルタクセルクセス(2世)の関連情報

関連キーワード

米企業改革法三十人僭主四百四病アゲシラオス2世アルタクセルクセス2世クラウディアヌスクレオフォンダレイオス2世ツキジデステラメネス

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.