Rakuten infoseek

辞書

アラスカステートフェア

世界の祭り・イベントガイド

アラスカステートフェア【Alaska State Fair】
アメリカアンカレジ北東にあるパーマー市で開催される収穫祭。パーマーはアラスカ最大の農業地帯マタヌスカ渓谷の中心地で、同国のルーズベルト大統領によるニューディール政策によって永久凍土を開墾してできた。収穫祭は1936年から続いていて、巨大野菜の大きさを競い合うコンテストは圧巻。直径1m、重さ100kgの巨大キャベツなどが登場する。農産物の屋台が多数でるほか、移動遊園地やロデオなど盛りだくさんのイベントも行われる。毎年8月下旬~9月上旬に行われ、収穫祭とともにアラスカの短い夏が終わる。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アラスカステートフェア」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アラスカステートフェアの関連情報

他サービスで検索

「アラスカステートフェア」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.