Rakuten infoseek

辞書

アメリカ図書館協会【あめりかとしょかんきょうかい】

図書館情報学用語辞典

アメリカ図書館協会
米国において,1876年に創設された世界最古,かつ最大規模の図書館協会.あらゆる館種を含み,個人会員と団体会員によって構成され,個人会員には図書館員だけでなく,図書館関係者も含まれる.評議会,理事会のもとに,館種別および図書館の主要サービス別の部会,情報技術方針,知的自由や調査・統計などに関する委員会,ラウンドテーブル,地域支部などが設置されている.こうした下部組織の活動や,機関誌 American Libraries(1970-  )を始めとする出版活動,各種基準の作成・普及,研修活動,国際交流などを通じて図書館情報サービスの向上を目指している.また,図書館学校の設置基準を作成し,専門職資格を付与できる図書館学校の認定を通じて,専門職制度の確立に貢献してきた.連邦政府へのロビー活動も盛んである.

出典:図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アメリカ図書館協会」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アメリカ図書館協会の関連情報

関連キーワード

おもなお雇い外国人リットン秋月の乱アトランタ・ブレーブスエジソン(アメリカの発明家)シカゴ・カブスシンシナティ・レッズスラブ音楽アブデュルハミト[2世]ロダン

他サービスで検索

「アメリカ図書館協会」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.