Rakuten infoseek

辞書

アメリカインディアン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

アメリカインディアン
American Indian
ヨーロッパからの移住が始まる以前より,アメリカ大陸に住んでいる諸民族の総称。狭義では北米大陸に居住するイヌイットとアレウト,さらにはエスキモーを除いたカナダとアメリカ合衆国の先住民をさすこともある。アメリンド Amerindともいわれ,中南米に住むインディアンはスペイン語でインディオと呼ばれる (→ラテンアメリカインディアン ) 。その言語は,約 160の語群に分けられる (→アメリカインディアン諸語 ) 。生業は元来狩猟と採集が主で,海岸地方では漁業も営む。中南米ではトウモロコシ,サツマイモ,キャッサバなどの栽培が生業の中心である。アメリカインディアンの身体的特徴はモンゴロイドに類似し,多少の差異はあるが目は黒く,頭髪は黒色,直毛で,皮膚は黄褐色ないしは赤褐色である。約1万 2500年前,あるいは約2万~3万 5000年前 (更新世最後の氷河期) にシベリアからベーリング海峡を何回かに分けて渡り,徐々にアメリカ大陸に移住したと考えられている。 15世紀になって初めてヨーロッパ人と接触したが,当時すでに南北両アメリカ大陸全域に広がっていた。その頃の人口は北アメリカには 300万~600万人以上,ラテンアメリカには 2000万人以上と推定されている。北アメリカインディアンは長期にわたるヨーロッパ支配の圧迫を受けたが,1934年にインディアン再編法がしかれ,各民族の自治権が部分的に認められた。中南米のインディオはアステカ,マヤ,インカなど高度に発達した文明を築き上げたが,16世紀以降スペイン人の侵入を受け,その圧制のもとで労働者として酷使されるなどして,その文明にはかつての栄光はみられなくなっている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

アメリカ‐インディアン(American Indian)
南北アメリカ大陸に住む先住民をさす。エスキモーアリュート族などを除く。黄色人種で、目・頭髪は黒い。ネイティブアメリカン
[補説]「インディアン」はコロンブスがアメリカをインドと誤認したところからの称。中南米諸国では、スペイン語でインディオという。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

アメリカインディアン
アメリカ大陸の先住民の総称。コロンブスが到達した地域を、インディアス(インド以東のアジア地域)と見なし、その住民をインド人(インディアン)と報告したことに由来する。誤った用法で現在は一般にネーティブアメリカンという。 → ネーティブアメリカン

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

アメリカ‐インディアン
〘名〙 (American Indian から) 南北アメリカ大陸に住む、エスキモー、アレウトなどを除く先住民の総称。「インディアン」はコロンブスがアメリカ大陸をインドの地と誤認したところからの称。現在では「ネイティブアメリカン」(native American)と呼ばれることが多い。人種的にはモンゴロイド(黄色人種)に属し、新生児の臀(でん)部には蒙古斑(もうこはん)がある。目、毛髪は黒い。洪積世末期の氷期にベーリング海峡を経てアジア大陸から移動したものと考えられる。形態的特徴によりいくつかに分類される。インディアン。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アメリカインディアン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アメリカインディアンの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.