Rakuten infoseek

辞書

アムンゼン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

アムンゼン
Amundsen, Roald
[生]1872.7.16. オスロ近郊ボルゲ
[没]1928.6.18?. 北極海
ノルウェーの探検家。フルネーム Roald Engelbregt Gravning Amundsen。極地探検の第一人者,南極点(→南極最初到達者として知られる。クリスチャニア大学で医学を学んでいたが,中途退学し,船乗りの道を選んだ。1897年ベルギーの南極探検隊に航海士として参加。1903年北磁極(→磁極)を発見するため,帆船『ユーア』号で,6人の乗組員とともに出帆。グリーンランド北東部で 1年7ヵ月間観測を続けたあと,1905~06年に大西洋から太平洋へ通じる北西航路の横断に成功し,ベーリング海峡に到達。北極点(→北極)横断を計画したが,アメリカ合衆国の探検家ロバート・エドウィン・ピアリーの成功(1909)を知り,南極点への到達を目指して,1910年6月ノルウェーを出航。1911年12月14日,同じ南極点を目指していたイギリスのロバート・ファルコン・スコット隊より 34日早く,南極点に初到達。1926年には飛行船で北極を横断。1928年遭難したイタリアのウンベルト・ノビレ探検隊の救援のため飛行機で北極海へ出発したまま行方不明となった。(→南極探検北極探検

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

アムンゼン(Roald Amundsen)
[1872~1928]ノルウェーの探検家。1911年、スコット隊に先んじて最初に南極点へ到達。のち、北極海で遭難したノビレ探検隊を救助に行き、行方不明となる。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

アムンゼン
梨のようなざらざらした表面と不規則な織目の,表裏同じ組織にみえる織物光沢はないが密に織られ,風合いはしなやか。しっとりとした垂れぐあいが,とくにワンピースや柔らかいスーツなどフォーマルなものに適している。もとは梳毛糸を使った薄手の毛織物であったが,その後木綿混紡化学繊維のものも作られるようになった。毛織物は一般に捺染(なつせん)が難しく無地が多いが,昭和初期に愛知県で捺染に成功し,市場に出るようになった。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

アムンゼン【Roald Amundsen】
1872‐1928
ノルウェーの極地探検家。オスロ近郷ベズテンの生れ。母の希望で医学を学んだが,母の死後船員に転じた。1897年ベルギー探検船ベルギカ号に乗り組み南極海で初の越冬を果たした。1903年47トンの帆船ヨーア号で北磁極に到達,磁極の移動性を長期観測,そのまま太平洋へ抜け05年8月13日ヨーロッパ人300年間の夢だった北西航路樹立に成功した。北極点横断を志したがピアリーに先を越され南極点一番乗りを宣言した。ナンセンの探検船フラム号を入手,11年1月ロス海ホエール湾に基地設定,10月同行4人と犬ぞりで極点に向かい,12月14日宿願を遂げた。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

アムンゼン【Roald Amundsen】
1872~1928 ノルウェーの探検家。1911年イギリスのスコット隊に先駆け、初の南極点到達に成功。イタリアのノビレ探検隊の救援に赴き、消息を絶つ。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

アムンゼン
(Roald Amundsen ローアル━) ノルウェーの探検家。一九〇三~〇六年に北西航路を完全に航行。一九一一年、南極へ最初に到達。一九二六年、飛行船で北極を通過した。イタリアのノビレ探検隊が北極海で遭難した時、水上機で捜索に向かったが、そのまま消息を絶つ。(一八七二‐一九二八

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

アムンゼン
Roald Amundsen
1872〜1928
ノルウェーの極地探検家
1903年より3年がかりで北極をまわり,磁北極を確認して地磁気の研究に貢献。1911年世界で初めて南極点に達した。1926年北極横断飛行に成功,28年イタリア人のノビレを救出に北氷洋に向かい,行方不明となった。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アムンゼン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アムンゼンの関連情報

関連キーワード

ダンディ富岡製糸場日本郵便制度史(年表)富岡製糸場アルルの女アルルの女ムソルグスキーラランドモンク竹本長十郎

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.