Rakuten infoseek

辞書

アポ電【アポデン】

デジタル大辞泉

アポ‐でん【アポ電】
《「アポ」は「アポイントメント」の略》
面会の約束などを電話ですること。また、その電話。
アポ電詐欺」の略。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」

アポ電
犯罪者グループらが、詐欺や空き巣に入る前の調査として、資産状況や家族構成などを電話で探る行為。ひとり暮らしの高齢者や多額の貯金があると答えた人が、その後に犯罪に遭うケースが起きている。 東京都江東区の強盗殺人事件でも、犯行前に被害者宅にアポ電があったことがわかっている。
(2019-03-27 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

アポ電」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アポ電の関連情報

他サービスで検索

「アポ電」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.