Rakuten infoseek

辞書

アプリケーションキー【あぷりけーしょんきー】

デジタル大辞泉

アプリケーション‐キー(application key)
米国マイクロソフト社のオペレーティングシステムを搭載したコンピューターのキーボードに配されているキーの一。このキーを押すと、操作中のアプリケーションソフトや選択したフォルダーコンテクストメニューが表示される。マウスの右クリックの機能に同じ。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典

アプリケーションキー【application key】
マイクロソフトのオペレーティングシステム「Windows」に対応するキーボードに配された特殊キーのひとつ。通常このキーを押すと、アクティブな状態にあるアプリケーションソフトのウィンドウ、またはフォルダーのメニューが表示される。マウスの右のボタンを押すことと同様の操作が可能。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アプリケーションキー」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アプリケーションキーの関連情報

関連キーワード

脂環式化合物労働基準監督署ラザホージウムマイトネリウム放火罪マイトネリウムアミノフェノール(データノート)ユグルタ株式ラザホージウム

他サービスで検索

「アプリケーションキー」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.