Rakuten infoseek

辞書

アブド・アッラーフ・ブン・アルフサイン

20世紀西洋人名事典

アブド・アッラーフ・ブン・アルフサイン
‘Abd Allāh b.al-Husayn


1882 - 1951.7.20
ヨルダンの政治家。
ヨルダン初代国王。
エルサレム生まれ。
ハーシム家のシェリーフ・フセインの次男として生まれる。1912年オスマン・トルコ帝国議会議員に選ばれるが、’16年アラブの反乱に加わる。’21年英国委任統治領トランスヨルダンの皇太子に任命され、’46年独立により初代国王となる。大シリア計画を発表するが、実現しなかった。’48年国名をヨルダン・ハーシム王国に変更する。’51年エルサレムで暗殺される。

出典:日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)
(C) 1995 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アブド・アッラーフ・ブン・アルフサイン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アブド・アッラーフ・ブン・アルフサインの関連情報

関連キーワード

新藤兼人斎藤寅次郎市川崑電気事業木下恵介久松静児マキノ雅広早稲田大学ハーマン(Bernard Herrmann)ANZUS条約

他サービスで検索

「アブド・アッラーフ・ブン・アルフサイン」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.