Rakuten infoseek

辞書

アナスタシウス

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

アナスタシウス
Anastasius
[生]810頃. ローマ?
[没]878頃
教皇ベネディクツス3世在位 855~858)の対立教皇(在位 855)。司書アナスタシウス Anastasius Bibliothecariusとも呼ばれる。ギリシア語学者として注目され,848年頃,ローマの聖マルケルス教会の司祭枢機卿(→カーディナル)となった。一時,対立教皇となったが,教皇ベネディクツス3世と和解し,のちに教皇庁図書館の司書となった。三位一体における聖霊の問題や東西教会の教義の違いをめぐり,コンスタンチノープル総大主教フォチオスと対立した。また,ハドリアヌス2世(在位 867~872)やヨハネス8世(在位 872~882)など,9世紀の教皇の政策に強い影響を与えた助言者であった。おもな著作にディオニュシオス偽書の著者に関する注釈書があり,"Liber pontificalis"の,ニコラウス1世(在位 858~867)とハドリアヌス2世の解説文も,アナスタシウスの手によるものとされる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アナスタシウス」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アナスタシウスの関連情報

関連キーワード

源厳子俘囚の乱弘仁平安時代(年表)坂上田村麻呂藤原薬子藤原仲成仁明天皇藤原薬子藤原薬子

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.