Rakuten infoseek

辞書

アダムス‐ウィリアムソンの公式

法則の辞典

アダムス‐ウィリアムソンの公式【Adams-Williamson equation】
惑星の内部についての方程式で状態方程式をあからさまに含まない形にしたもの.

ψ(r)はseismic parameter と呼ばれる既知関数であり,体積弾性率 K を ρ で割った値である.ρ(r),&scriptg;r)は未知の関数であるが,それぞれ密度,重力についての関数表示である.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アダムス‐ウィリアムソンの公式」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アダムス‐ウィリアムソンの公式の関連情報

他サービスで検索

「アダムス‐ウィリアムソンの公式」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.