Rakuten infoseek

辞書

アゾレス諸島のアングラ-ド-エロイズモの町の中心地区【アゾレスしょとうのアングラドエロイズモのまちのちゅうしんちく】

世界遺産詳解

アゾレスしょとうのアングラドエロイズモのまちのちゅうしんちく【アゾレス諸島のアングラ-ド-エロイズモの町の中心地区】
1983年に登録された世界遺産(文化遺産)で、ポルトガル西方約1400kmの大西洋に浮かぶ火山群島に位置する。大きさでは第3の島であるテルセイラ島のアングラ・ド・エロイズモは、大航海時代に新大陸と旧大陸の中継地として繁栄し、聖ヨハネ要塞が建造された。中心町にある聖フランシスコ修道院や聖サルバドル大聖堂などはこの頃の建造物であり、人類の歴史上、重要な時代を例証するものとして世界遺産に登録された。1980年の地震によって建物などが破壊されたが、現在、ほぼかつての姿を取り戻している。◇英名はCentral Zone of the Town of Angra do Heroismo in the Azores

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アゾレス諸島のアングラ-ド-エロイズモの町の中心地区」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アゾレス諸島のアングラ-ド-エロイズモの町の中心地区の関連情報

関連キーワード

金井美恵子青山杉雨航空宇宙工業田原桂一[各個指定]芸能部門[各個指定]工芸技術部門スペースシャトル飛行記録北川透佐藤さとる朝鮮映画

他サービスで検索

「アゾレス諸島のアングラ-ド-エロイズモの町の中心地区」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.