Rakuten infoseek

辞書

アグロフォレストリー

デジタル大辞泉

アグロフォレストリー(agroforestry)
樹木を植栽し、そのあいだの土地農作物を栽培すること。土地を有効活用し、森林の保護と作物栽培の両立を図る。東南アジア諸国などの熱帯地域を中心に行われている。アグロフォレストリー農法農林複合経営混農林業

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」

アグロフォレストリー
農地に植林し、木々の間で農作物を育てる林業と農業を組み合わせた技術。「森林農業」などとも呼ばれる。県の場合は広い意味でとらえ、水田跡に植えられているスギやヒノキを伐採し、シイタケ原木となる苗木を植える。
(2013-03-15 朝日新聞 朝刊 三重全県 1地方)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

農林水産関係用語集

アグロフォレストリー
ある土地に樹木または木本植物果樹香木・ヤシ類などを含む)と農作物もしくは家畜をほぼ同時期に植栽したり放牧したりする。樹木等の成長度合に応じて、農作物を短期的あるいは永久的に栽培、飼育し、植物資源を常に保有しつつ土地を有効に利用し、生産するシステム。

出典:農林水産省

大辞林 第三版

アグロフォレストリー【agroforestry】
農林複合経営。樹木のあいだに陸稲・トウモロコシなどの作物を植えるもの。東南アジア諸国など特に熱帯地域で行われている。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アグロフォレストリー」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アグロフォレストリーの関連情報

他サービスで検索

「アグロフォレストリー」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.