Rakuten infoseek

辞書

アクシスジカ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

アクシスジカ
Cervus axis; chital; spotted deer
偶蹄目シカ科。体長 1.1~1.4m,肩高 75~97cm。白い斑点が夏冬ともみられる美しいシカ。角には3本の枝があり,第1枝が比較的長い。大群をつくって生活し,ときには一つの群れが 100頭以上になることがある。早朝または夕刻に活動する。インドスリランカに分布し,森林地帯に生息する。ニュージーランドオーストラリアハワイブラジルアルゼンチンなどでは移入されたものが野生化している。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

アクシスジカ【axis deer】
白斑がある美しい偶蹄目シカ科の哺乳類ネパールシッキムからインド,スリランカに分布。肩高75~97cm,体長1.1~1.4m,体重75~100kg。角は長くときに1mに達し3本の枝に分かれる。雌は角が無い。体毛は短く赤褐色,顔とのど,四肢の下部が白く,夏毛冬毛とも首と胴に鮮明な小白点を密に散布する。尾はシカ類としては長く(20~30cm)下面が白い。後足の前面下部に特殊な臭腺がある。開けた草原や疎林に群れですみ,群れはときに100頭以上に達する。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

アクシスジカ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アクシスジカの関連情報

他サービスで検索

「アクシスジカ」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.