Rakuten infoseek

辞書

アクキガイ(悪鬼貝)【アクキガイ】

世界大百科事典 第2版

アクキガイ【アクキガイ(悪鬼貝) Murex troscheli】
アッキガイともいう(イラスト)。に多くのとげが魚の骨のように生えたアクキガイ科の大型巻貝。殻の高さ17cm,とげを除いた太さ5cmの卵円錐形で下方へ細く長い水管嘴(すいかんし)が伸びる。淡黄色で,細い肋(ろく)は濃褐色で横縞になる。また殻を三分するように120度ごとに太い肋ができ,その上にとげができるが,肩のはとくに長い。殻口は卵円形で,その外縁にも長いとげが5~6本できる。長い水管嘴にも7本の長いとげがあり,その間に短いとげがある。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

アクキガイ(悪鬼貝)」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アクキガイ(悪鬼貝)の関連情報

他サービスで検索

「アクキガイ(悪鬼貝)」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.