Rakuten infoseek

辞書

アイ高野【アイタカノ】

新撰 芸能人物事典 明治~平成

アイ高野
アイタカノ

職業
歌手

本名
高野 元成(タカノ モトナリ)

別名
愛称=モッチン

グループ名
グループ名=カーナビーツ,ゴールデン・カップス,クリエーション

生年月日
昭和26年 1月12日

出生地
東京都

経歴
中学時代から当時最先端の横浜の音楽シーンに惹かれ、14歳にしてライブハウスでドラムを叩く。昭和42年16歳でロンドンのカーナビーストリートから名前を取ったGSバンド・カーナビーツを結成、ドラムス兼ボーカル担当。英国のバンド・ゾンビーズの曲に漣健児の訳詞を乗せた「好きさ好きさ好きさ」でデビュー、120万枚の大ヒットとなり、クライマックスで“お前のすべてをー”と悶絶しながら観客に向けてドラムスティックを差し出すポーズでも話題となった。44年解散後、エディ藩グループを経て、エディ藩の復帰に伴いゴールデン・カップスに加入。48年ソロデビュー。53年NHKの連続テレビ小説「わたしの海」にも出演。55年竹田和夫の新生クリエーションに参加、56年「ロンリーハート」がヒットした。俳優の松田優作のライブツアーにも参加。英国のロックバンド・ザ・フーのドラマー、キース・ムーンが好きで、自身も“日本のキース・ムーン”と呼ばれた。カーナビーツとして、シングルに「恋をしようよジェニー」「泣かずにいてね」「恋の朝焼け」「愛を探して」などがある。

没年月日
平成18年 4月1日 (2006年)

家族
父=ジョージ高野(サックス奏者)

出典:日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)
(C) 2010 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アイ高野」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アイ高野の関連情報

他サービスで検索

「アイ高野」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.