Rakuten infoseek

辞書

アインシュタイン‐スモルコフスキーの式

法則の辞典

アインシュタイン‐スモルコフスキーの式【Einstein-Smoluchowski's equation】
一定時間 τ の間に,粒子がある一定距離(d)だけジャンプするものとして,このジャンプが座標軸の正の向きと負の向きに等しい確率で起きるものとする.このジャンプを多数回行わせると,粒子は巨視的な拡散を起こすことになる.このときの拡散係数 D は次のような式で表現できる.

これがアインシュタインスモルコフスキーの式である.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アインシュタイン‐スモルコフスキーの式」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アインシュタイン‐スモルコフスキーの式の関連情報

他サービスで検索

「アインシュタイン‐スモルコフスキーの式」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.