Rakuten infoseek

辞書

アイリングの式(残響公式)

法則の辞典

アイリングの式【Eyring's equation】
音響学において残響時間を表す式の一つ.ノリス‐アイリングの残響公式*ともいう.残響時間を T [sec]は,境界の全面積を S [ft2],体積を V [ft3]としたとき

で与えられる.ここで a1a2,…は面 S1S2,… それぞれの吸収係数である.残響時間を表す式にはこのほかにミリントンの残響公式*,サビネの式(セイビンの残響式*)などがある.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アイリングの式(残響公式)」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アイリングの式(残響公式)の関連情報

関連キーワード

用水量ハーベイ ピット米国証券取引委員会推測航法PC3200メモリーイルコヴィッチの式ハッブルの法則ホンダ・エレクトロ・ジャイロケータアミルアルコールレーボックの堰の公式

他サービスで検索

「アイリングの式(残響公式)」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.