Rakuten infoseek

辞書

アイヌ民族博物館【アイヌミンゾクハクブツカン】

デジタル大辞泉

アイヌ‐みんぞくはくぶつかん〔‐ミンゾクハクブツクワン〕【アイヌ民族博物館】
北海道白老郡白老町のポロト湖畔にある、アイヌ文化の保存・研究・紹介などのための博物館。昭和59年(1984)開設。資料を展示する本館のほか、家並みを再現した野外展示場がある。ポロトコタンアイヌ語で「大きい湖の集落」の意)ともよばれる。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の美術館・博物館INDEX

アイヌみんぞくはくぶつかん 【アイヌ民族博物館】
北海道白老郡白老町にある歴史博物館。昭和59年(1984)創立。ポロト湖畔にかつてあったアイヌの村を復元した集落しらおいポロトコタン内に開設。アイヌの民俗資料を収蔵・展示する。◇「ポロトコタン」はアイヌ語で「大きい湖の集落」の意。
URL:http://www.ainu-museum.or.jp/
住所:〒059-0902 北海道白老郡白老町若草町2-3-4
電話:0144-82-3914

出典:講談社
©KODANSHA
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アイヌ民族博物館」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アイヌ民族博物館の関連情報

他サービスで検索

「アイヌ民族博物館」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.