Rakuten infoseek

辞書

アイトベンハドゥ【アイトベンハドゥ】

世界の観光地名がわかる事典

アイトベンハドゥ【アイトベンハドゥ】
Ait Benhaddou
アトラス山脈を越えたモロッコのワルザザートカスバ街道沿いのドラア川岸にある、世界でも屈指のカスバ(城塞)。要塞のような日干しレンガの城壁が張りめぐらされている。映画の『アラビアロレンス』や『ナイルの宝石』は、ここで撮影された。もともとサハラとマラケシュを結ぶカラバンの中継地だったが、人は住んでいない。世界遺産にも登録されている。

出典:講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アイトベンハドゥ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アイトベンハドゥの関連情報

他サービスで検索

「アイトベンハドゥ」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.