Rakuten infoseek

辞書

アイゴスポタモイの戦【アイゴスポタモイのたたかい】

世界大百科事典 第2版

アイゴスポタモイのたたかい【アイゴスポタモイの戦】
アイゴスポタモイAigospotamoi(アエゴスポタミAegospotami)とは〈ヤギの川〉の意。トラキアのケルソネソス半島東岸を流れる川で,ペロポネソス戦争末期の前405年,スパルタ艦隊とアテナイ艦隊がこの地に布陣。食糧調達のため上陸,散開したアテナイ軍はリュサンドロス率いるスパルタ軍の急襲にあい,大敗北を喫した。これによってペロポネソス戦争の帰趨は決し,翌年アテナイは降伏した。【古川 堅治】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

アイゴスポタモイの戦」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アイゴスポタモイの戦の関連情報

関連キーワード

アイゴスポタモイの戦い阿花王ディオニュシオス[1世]プルデンティウスエウリピデスディオニュシオス1世ニールディオニシオス(1世)欧州共通農業政策CAP

他サービスで検索

「アイゴスポタモイの戦」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.