Rakuten infoseek

辞書

アイコニック・メモリ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

アイコニック・メモリ
iconic memory
心理学用語。一般に「映像的記憶」と訳される。感覚情報保存 Sensory Information Storageの一種。記憶の1次的段階としてあるもので,後続する短期記憶長期記憶に先立つ視覚情報の保存をいう。 50ミリ秒提示した視覚刺激は,数百ミリ秒の間は保存される。また聴覚刺激についても同様の現象がみられる。これをエコイック・メモリ echoic memoryと呼び,アイコニック・メモリよりも持続時間が長いとされている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アイコニック・メモリ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

アイコニック・メモリの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.