Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

やん酒【やんしゅ】

精選版 日本国語大辞典

やん‐しゅ【やん酒】
〘名〙 酒の興に乗じて拳(けん)などをすること。
※浮世草子・好色万金丹(1694)五「印籠の芥子人形をほしがり、十数(ヤンシュ)して耳をひくありさまを」
※浮世草子・国姓爺明朝太平記(1717)二「やんしゅの酌をさするより外役にたたぬもの」
[補注]「やん」は拳で「二」をいう語。→りゃん

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

やん酒」の用語解説はコトバンクが提供しています。

やん酒の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.