Rakuten infoseek

辞書

やがる【ヤガル】

デジタル大辞泉

やがる[助動]
[助動][やがら|やがり・やがっ|やがる|やがる|やがれ|やがれ]《補助動詞「上がる」から》動詞の連用形、助動詞「れる」「られる」「せる」「させる」の連用形に付く。軽蔑や憎しみなどの気持ちを込めて、相手の動作をいう意を表す。「あいつめ、とんだうそをつきやがった」「あんなやつに負かされやがって」
[補説]近世以降、男性のぞんざいな調子の会話で用いられる。「…(し)ている」に「やがる」の付いた「…(し)ていやがる」は、「…(し)てやがる」となることがある。また、その前の連用形の末尾の音と融合して、「どこへ行きゃあがった」のように「…ゃあがる」となることもある。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

やがる
( 助動 ) ( やがら ・やがり(やがつ) ・やがる ・やがる ・やがれ ・やがれ )
〔動詞「上がる」の転。近世上方語以降の語。男性のぞんざいな調子の会話において用いられる〕
動詞や一部の助動詞(「れる・られる」「せる・させる」など)の連用形に付く。相手や第三者の動作を軽蔑したりののしったり憎んだりする気持ちを込めて言い表す。 「あいつはどこへ行きやがった」 「こんな物を持って来やがるとは、しようのないやつだ」 〔 (1) 「ている」に「やがる」が付いた「ていやがる」は「てやがる」になることがある。「ずいぶんちゃっかりしてやがる」「若いくせして、もうタバコなんかすってやがる」 (2) 前にくる連用形の末尾と融合して「-ゃあがる」の形となることがある。「大きな口をたたきゃあがる」〕 → やあがる(助動)

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

やがる
〘助動〙 (活用は「やがら・やがり・やがる・やがる・やがれ・やがれ」。「あがる(上)」の変化した語) 動詞の連用形に付けて、相手や他人の動作を軽蔑したり、ののしったり、憎んだりする気持を表わす。近世以降、「あがる」と並んで用いられ、さらに「やあがる」と変化した形でも用いる。なお、「ていやがる」の略「てやがる」の形をとることもある。
※歌舞伎・暫(1714)「わるくそばへ立(だて)をしやがると、投込みへほふりこむぞ」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

やがる」の用語解説はコトバンクが提供しています。

やがるの関連情報

他サービスで検索

「やがる」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.