Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

やあい【ヤアイ】

デジタル大辞泉

やあい
[感]
遠くの者や目下の者などに対して発する呼びかけの語。おおい。「やあい、出てこい」
からかったり、はやしたてたりするときに発する語。「泣き虫、やあいやあい

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

やあい
[1]
① 「やい(二)①」の変化した語。聞き手に強く働きかける時に用いる。
※天正本狂言・連歌の十徳(室町末‐近世初)「よく聞やあひ物うりよ。今は帰るぞ米うりよと」
② 「やい(二)②」の変化した語。人などを表わす体言を受け、呼びかけたりする時に用いる。
※滑稽本・八笑人(1820‐49)三「『ワアイぼくねんじんヤアイ』『のろまヤアイ』『まぬけヤアイ』」
[2] 〘感動〙 ((一)から転じて)
① 大声で遠くに呼びかける時にいうことば。おおい。
※滑稽本・東海道中膝栗毛(1802‐09)五「大ごへあげて『ヤアイヤアイ。たすけてくれ』」
② 相手をからかうなどしてはやしたてる時にいうことば。
※滑稽本・東海道中膝栗毛(1802‐09)八「橋の上より往来の人立とまりて『ヤアイヤアイ〈略〉あほよあほよ』」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

やあい」の用語解説はコトバンクが提供しています。

やあいの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.