Rakuten infoseek

辞書

はにかむ【はにかむ】

大辞林 第三版

はにかむ
恥ずかしいという表情やしぐさをする。恥ずかしがる。 - ・みながら挨拶する
歯をむき出す。 その犬の子…-・み吠ゆ/霊異記 上訓注

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

はにか・む
[動マ五(四)]恥ずかしがる。恥ずかしそうな表情をする。「―・んで頰を赤らめる」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

はにか・む
〘自マ五(四)〙
① 歯が重なってはえる。歯がふぞろいにはえる。〔新撰字鏡(898‐901頃)〕
② 歯をむき出す。
※霊異記(810‐824)上「彼(そ)の犬の子、毎(つね)に家室(いへのとじ)に向かひて期尅(いのご)ひ睚(にら)み眥(ハニカ)み嘷吠(ほ)ゆ。〈興福寺本訓釈 如上又云波爾加美又云伊支美〉」
③ はずかしそうな表情や身ぶりをする。はずかしがる。〔伊呂波字類抄(鎌倉)〕
※青春(1905‐06)〈小栗風葉〉春「繁も羞含(ハニカ)まずに思ふ事が喋れた」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

はにかむ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

はにかむの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.