Rakuten infoseek

辞書

のたれる

精選版 日本国語大辞典

のた・れる
〘自ラ下一〙 のた・る 〘自ラ下二〙
① =のたる(一)①
御伽草子・平野よみがへりの草紙(室町時代物語集所収)(室町中)「大じゃのつのたかく見え、〈略〉ざい人おちばのまむと、のたれあがる有さま」
② =のたる(一)②
※苦力頭の表情(1926)〈里村欣三〉「俺はいつかこの病気で放浪のはてに野倒(ノタ)れるに違ひない」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

のたれる」の用語解説はコトバンクが提供しています。

のたれるの関連情報

他サービスで検索

「のたれる」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.